秋の東北・角館を家内と2人ゆっくり歩きました。その3

古い町並が大好きです。

秋の角館は静かでした。大きな屋敷の黒塀が長く続いていました。街路に被いかぶさる樹木は秋の香りに色づいていました。

黒塗りの人力車が時々スケッチする前を走りぬけて行くのが風の様でした。



画面をクリックすると次画面に、ここをクリックするとホームページに戻ります